効果的な育毛方法について

###Site Name###

育毛方法にも攻めと守りがあります。

攻めとは毛を増やすための方法、守りとは抜け毛を減らすための方法です。

効果的な育毛のために、まずは守りから固めていきます。

具体的には抜け毛の原因となる頭皮トラブルや栄養不足の改善を図っていきます。

頭皮トラブルのある時に下手に育毛剤等を使うと頭皮トラブルの悪化を招き、育毛しようとしているはずが妨げをつくってしまい、ひどいと脱毛を招いてしまう結果になります。また、栄養不足の頭皮に鞭打っても効果は薄いです。


では、この2つを改善するためにどうしたらよいかについてみていきましょう。頭皮トラブルの具体例としてはかぶれや傷等が挙げられます。

スカルプDの評判が上昇しています。

かぶれや傷は基本的に清潔を保ち治るのを待つのがよいです。


注意しなくてはいけないのが、毛穴の汚れを落としたいと躍起になって頭皮をマッサージしすぎてしまうことです。

頭皮は水に濡れてしまうと特に痛みやすく、シャンプーなどの際にごしごししすぎるのは頭皮トラブルの元になります。

では、次に頭皮に栄養を与えるためにはどうしたらよいかについて。簡単で効果が高いのは、血流促進タイプの育毛剤を使ってみることです。

頭皮も血流によって栄養を得ていますので、血流がよくなれば栄養も十分に供給されることになります。
または、頭皮をこすらないようにして揉むようにマッサージするのも効果的です。

頭皮をこすってしまうと頭皮トラブルを引き起こしかねないところは注意してください。


守りがある程度目処がついてきたら、攻めに移ります。
守りのみでも改善はみられると思いますが、攻めるとなるとやはり育毛剤の出番となります。

守りのときは血流促進タイプでしたが、攻めではホルモン抑制タイプや育毛環境を整えるためのシャンプーなどを使います。

男性ホルモン過剰が脱毛の原因となってしまうという詳しい説明はここでは割愛しますが、これを抑制することで育毛につなげられます。

その効果を増すためにも育毛環境を整えるシャンプー等は重要になってきます。

守りと攻めこの順番や方法を覚え、理想の髪になれることをお祈り申し上げます。